菊陽町 配付会

菊陽町ひとり親家庭福祉協議会では2021年8月21日(土)、物資の配付会を行いました。(^^

この日は親子レクレーションも予定しておりましたが、コロナ禍の為、配付会のみになりました。

レクレーション中止を残念がられるお子さんがいらっしゃいました😥またコロナが落ち着いた際に参加

      できるといいですね☆彡

🖥オンライン講座を開講します🖥

 熊本県母子家庭等就業・自立支援センターからのご案内です。

 word3級検定対策講座を自宅に居ながら学べる、オンライン講座開講します。

8/1(日)オンライン授業の説明後、8/7(土)オンライン授業開始!

🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥🖥

パソコン、タブレットをお貸ししますので、準備するものはテキスト代と検定料のみになります。

対象地域の方は、宇土市・宇城市・美里町・高森町・南阿蘇村・西原村・御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町です。

ぜひこの機会に、word3級講座を学びながらオンラインに欠かせないZoom機能も理解できます。

 わからないところは、質問する日を予約しお一人お一人に対応します。

word3級検定合格を目指して頑張ってみませんか。

 お申し込みは、熊本県母子家庭等就業・自立支援センター

TEL:096-331-6736までお問い合わせください。

きくようSPF(菊陽町ひとり親家庭福祉協議会)へようこそ(^^)/

❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁《 きくようSPF(菊陽町ひとり親家庭福祉協議会)の紹介 》❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁

きくようSPF(菊陽町ひとり親家庭福祉協議会)」です(^ ^)

会費:年間1000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和3年4月に発足した「きくようSPF」。現在の会員数は36名です。

SPFとは、Single-parent families の略称です。菊陽町で、個々に子育てと

仕事に日々頑張っているひとり親家庭の皆様の相互交流や情報共有を

図りながら「子ども」と「親」が笑顔で過ごせるための活動を行います。

これからどうぞ宜しくお願い致します(^-^)

荒尾市ひとり親の会

            こんにちは!🙋『荒尾市ひとり親の会』です。

            今年(2021年)4月、荒尾市ひとり親の会が立ち上がりました!

            荒尾市は2021年5月現在で25名の会員がおります。

            会費は年間1000円です。

新型コロナウィルス感染症拡大により活動が制限されている中ですが、「てとてとてお互いさまBOX」など行っております。

落ち着いたら様々な活動を行いたいと思っておりますので宜しくお願い申し上げます(^-^)

あさぎり町 配付会

5月23日(日)、球磨郡あさぎり町にて物資の配付会が行われました!👏(*’▽’)

新しい会員さんも増えましたよ♪

民生委員さんや議員さん、その他にも物資を届けて下さる方の協力のもと無事終えることが出来ました。

本当にありがとうございました(人”▽`)☆

てとてとて玉名郡

                   てとてとて玉名郡へようこそ/

    この度、「玉名郡母子会(シングルフレンズ)」から「てとてとて玉名郡」に名称が変わりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        現在、和水町14世帯、玉東町5世帯、長洲町13世帯、南関町20世帯、計52世帯の会員がいます。

会費:年間700円~1000円(地域によって額が違います)


                      「ゆるりとつながる」をモットーにムリなくできる活動をしています。

 

                     ◆活動:⇩

10月12月に「てとてとてBOX」配布に合わせて、和水町「てとてとて県北」拠点にて、

お弁当配布やパルクール、防災グッツづくり、骨盤エクササイズ、金魚すくいなどを体験。

荒尾市と合同で行いました。感染予防対策を徹底し、元気と笑顔を届けました。

玉名市支援物資配付

4月2日~数日にかけて、玉名市で支援物資の配付が行われました(^-^)

玄米・シャンプー・トリートメント・消毒ハンドジェルをお配りし、シャンプー・トリートメントは皆さんに特に喜ばれました♪